40代アラフォーに【おすすめNo.1】のミネラルファンデを知りたい方はこちらから

ノンナノなミネラルファンデーションのおすすめは?安心安全ミネラルファンデまとめ

ミネラルファンデーションはノンナノを減らびたい人へおすすめ

ミネラルファンデーションの成分である「酸化チタン」と「酸化亜鉛」のナノ化コーティングについて気になる方へ。

ミネラルファンデーションは「ノンナノを選びたい」という人におすすめな「安心安全ミネラルファンデ」についてまとめてみました!

ノンナノなミネラルファンデーションはどれ?おすすめ安心安全ミネラルファンデ

まず、「酸化チタン」と「酸化亜鉛」のナノ化コーティング問題って何?・・・という方は、以下の記事をまず読んでいただければと思います。↓↓↓

関連記事

ミネラルファンデーションのコーティングやナノ化問題とは?ミネラルファンデ5社に問い合わせてみた

 

今回は、上記を踏まえ「ミネラルファンデーションはやっぱりナノ化していないものを選びたい!」という結論に至った方におすすめのミネラルファンデーションをご紹介したいと思います。

1番のおすすめ「トゥヴェール」

ミネラルパウダリーファンデーション

「ミネラルファンデーションはナノ化していないものを選びたい!」という方におすすめしたいファンデーションは、ずばり「トゥベール」のミネラルファンデーションです。

→「トゥベール」公式サイトへ

「トゥベール」のミネラルファンデーションは固形タイプもルース(粉)タイプもどちらもミネラルファンデーションの粒子はナノ化していません。

そして、「酸化チタン」「酸化亜鉛」ともにコーティングもされています。

ナノ化
Q. ミネラルファンデーション、ミネラルパウダリーファンデーション、ミネラルチーク、ぽんぽんチークの酸化チタン、酸化亜鉛はナノ粒子ですか?
A. いずれもナノ粒子は不使用ですのでご安心ください。
トゥヴェール:よくあるご質問」より
コーティング
Q. ミネラルファンデーション、ミネラルパウダリーファンデーション、ミネラルチーク、ぽんぽんチークの酸化チタン、酸化亜鉛はコーティングしていますか?
A. ミネラルファンデーション、ミネラルパウダリーファンデーション、エッセンスリキッドファンデーション、ミネラルチーク、ぽんぽんチークはいずれもミネラル成分(水酸化Alやシリカ)を用いて、コーティングを行い、活性酸素の発生を止めております。
トゥヴェール:よくあるご質問」より

トゥヴェール(固形タイプ)

トゥヴェール固形ミネラルファンデーション

トゥヴェールの固形ミネラルファンデーションは、私が一番好きな固形ミネラルファンデーションです。

その魅力は、「ナノ化していない」点や「コーティングがされている」点もモチロンありますが、私にとっては何よりもその「着け心地の良さ」と「便利さ」が愛用に至る大きなポイントとなっています。

トゥヴェール固形ミネラルファンデーション

私は、正直に言うとミネラルファンデーションはルース(粉)タイプの方が肌がきれいに見えると感じていました。

時間がたつと粉が肌に馴染み艶が出る・・・という点でいうとルース(粉)タイプの方が固形よりも優れていると。

しかし、こちらのトゥヴェールの固形ミネラルファンデーションはその点がルース(粉)タイプに負けず劣らず優秀です。

そして、なんといっても固形タイプは持ち運びなどがとても楽!

というわけで、大好きになったミネラルファンデーションなのでございます。

関連記事

【40代】固形ミネラルファンデーション「トゥヴェール」を使ってみたアラフォーの口コミレビュー

→「トゥベール」公式サイトへ

トゥヴェール(ルースタイプ)

トゥヴェールのルースタイプのミネラルファンデーション

ちなみに、トゥヴェールにはルース(粉)タイプもあります。

こちらも、ノンナノでコーティングもされている安心安全なミネラルファンデーションです。

トゥヴェールのルースタイプのミネラルファンデーション

で、私も試してみたのですが、残念ながら私には色合わせが難しくリピートには至りませんでした。(同じトゥヴェールでも固形タイプは一発で色が合ったのですが・・・)

しかし、色について合う合わないは人によって人によって異なると思いますので、興味のある方は是非一度試してみて下さいね。

関連記事

【40代】ミネラルファンデーション「トゥヴェール」(ルースタイプ)を使ってみたアラフォーのおすすめポイント

→「トゥベール」公式サイトへ

次におすすめ「エトヴォス」

(ETVOS)ミネラルファンデーション スターターキットM

ノンナノなミネラルファンデーションを選びたい方にもうひとつおすすめのファンデーションは「エトヴォス(etovos)」のミネラルファンデーションです。

「エトヴォス(etovos)」のミネラルファンデーションは固形タイプ・ルース(粉)タイプともに粒子は「ナノ化」されていません。

コーティングについては「酸化チタン」のみ「コーティング」されています。

「酸化亜鉛」はコーティングされていませんが、その旨メールで問い合わせた結果、以下のような回答を頂きました。(※文言は多少変えています)

酸化亜鉛は酸化チタンほど活性酸素は出さないことや、コーティングを行う場合、おもにポリマーやシリコンがコーティング剤となりお肌のことを考えてあえてコーティングはしていません。

しっかりと理由があって、酸化亜鉛のコーティングは行わない選択をされている点、安心感があります。

エトヴォス(ルースタイプ)

エトヴォスのミネラルファンデーション

エトヴォスのルースタイプのミネラルファンデーションは、陶器肌になれる艶感があってお気に入りです。

持ち運びなどの手軽さにおいては固形タイプのミネラルファンデーション(トゥヴェール)が便利ではありますが、この艶が欲しくて固形タイプとルースタイプのミネラルファンデーションをとk時と場合によって使い分けております。

エトヴォスのミネラルファンデーション

関連記事

【40代】ミネラルファンデーション「エトヴォス(etovos)」を使ってみたアラフォーのおすすめポイント

エトヴォス(固形タイプ)

エトヴォスのミネラルファンデーションは固形タイプも「ノンナノ」で安心して使うことができますよ。

ノンナノなミネラルファンデーションはどれ?おすすめ安心安全ミネラルファンデ|まとめ

というわけで。

私の「ノンナノ」なミネラルファンデーションの1番のおすすめは「トゥヴェール」の固形ミネラルファンデーションで、次におすすめなのが「エトヴォス(etovos)」のルースタイプのミネラルファンデーションです。

以上、

「ノンナノなミネラルファンデーションはどれ?おすすめ安心安全ミネラルファンデ」についてのブログ記事でした。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です