人気のミネラルファンデーションとは何なのだろう!?ミネラルの意味は自然の〇〇ってご存知ですか?

ミネラルファンデーションはアラフォー・40代の大人肌の救世主です。

ミネラルファンデーションの多くは、お肌のくすみを目立たなくするのと同時に、長時間つけていても汚く崩れるという事がありません。

関連記事

お肌のくすみと化粧崩れがミネラルファンデーションで一発解決する理由

そんなアラフォー・40代のお肌を美しく魅せてくれるミネラルファンデショーンとは、いったいどういうものなのでしょうか。

そもそも「ミネラル」ってどういう意味かご存知ですか?

人気のミネラルファンデーションとは?

巷で人気の「ミネラルファンデーション」ですが、ミネラルファンデーションとは一体何なのでしょうか?

その生みの親はベアミネラル創業者の DIANE RANGER だと言われています。

ベアミネラル公式サイト

もともとは手術の傷跡に悩む女性のためにアメリカで生まれたファンデーションでした。

傷口などの「肌に優しい事」が条件に作られていたため、それがハリウッドセレブの間で瞬く間に人気になり、大ブレイクを果たしたのがその人気のきっかけです。

ミネラルファンデーションの「ミネラル」の意味は?

ミネラルファンデーションの「ミネラル」とは「自然の鉱物」を意味します。

そして、ミネラルファンデーションに含まれる代表的な「ミネラル成分」は、以下の5つの事を言います。

ミネラル

・マイカ
・酸化チタン
・酸化亜鉛
・酸化鉄
・シリカ(無水ケイ酸)

お肌の酸化は老化の元・・・などという言を目にする事は少なくありません。

ですので、「酸化チタン」「酸化亜鉛」「酸化鉄」などの「酸化」という言葉を聞くと、お肌に良くない様なイメージを持ってしまう方もいるかもしれません。

が。

「すでに酸化している」物質は、安定していてそれ以上変化しませんので、肌にとってはとても安心な成分だと言えるのです。^^

ミネラルファンデーションの定義とは?

では、上記の「ミネラル」成分が入っていれば、そのファンデーションはミネラルファンデーションだということになるのでしょうか?

ベアミネラル創業者の DIANE RANGER は、「ミネラル」成分が入っているのと同時に、以下のものが含まれていないものをミネラルファンデーションと呼ぶようにと唱えています。

NG成分

・合成着色料
・タルク
・賦形剤
・鉱物油
・合成香料

ベアミネラル公式サイト

ですが、日本ではミネラルファンデーションについての明確な定義がありません。

ですので、上記の「NG成分」が含まれているものでも、ミネラルファンデーションとして売られているのが現状です。

とはいえ、そうした「NG成分」が含まれるからといって、一概にそれらが「悪い製品」だというわけではありません。

ただ。

「よりシンプルな成分」で「お肌にも優しい」ミネラルファンデーションを求める方は、しっかりと購入前にミネラルファンデーションの成分を確認することが必要となります。

ミネラルファンデーションのミネラル成分についての詳しい解説は以下のページにまとめています。

おすすめ記事

アラフォー・40代におすすめなファンデーション「ミネラルファンデ」の成分って本当に優しいの?

興味のある方はこちらも是非、読んでみて下さいね。

ではでは。


ミネラルファンデーションのコーティングやナノ化について気になる方にはこちらの記事もおすすめです。↓

関連記事

ミネラルファンデーションのコーティングやナノ化について気になる方へミネラルファンデおすすめ5社に問い合わせてみました


アラフォー・40代におすすめミネラルファンデーションの全成分について知りたい方はこちらの記事がおすすめです。↓

おすすめファンデ

レイチェルワインの全成分についてはこちら
エトヴォス(etovos)の全成分についてはこちら
ヴァントルテ(VINTORTE)の全成分についてはこちら
オンリーミネラルの全成分についてはこちら
トゥヴェールの全成分についてはこちら