【40代】トゥヴェールのミネラルファンデーションを使ってみたアラフォーのおすすめポイント口コミレビュー


トゥヴェール

トゥヴェールの魅力

・酸化チタン・酸化亜鉛ともにコーティングされナノ化されていない

      ↓

ミネラル成分のコーティングとナノ化が気になる方におすすめのミネラルファンデーションです。


公式サイトはこちら
お得!なトライアルセットはこちら

ミネラルファンデーションは、美肌になりたいアラフォー・40代にとってもおすすめなファンデーションです。

特にルース(粉)タイプのミネラルファンデーションは「肌のくすみ」や「化粧崩れ」に悩む40代にとって救世主的な存在です。

関連記事

お肌のくすみと化粧崩れがミネラルファンデーションで一発解決する理由

中でも、アラフォーの私がおすすめだ!と感じた選りすぐりの5点について、実際に使ってみた感想をレビューしていきたいと思います。

おすすめミネラルファンデーション

レイチェルワイン公式サイト
エトヴォス公式サイト
ヴァントルテ公式サイト
オンリーミネラル公式サイト
トゥヴェール公式サイト

印が今回このページでレビューするミネラルファンデーションです

上記はおすすめランキング順ではありません。

上から私が実際に使ってみた順番に並べています。

5点ともおすすめなのですが、個人的な感想としては、艶肌になれる「レイチェルワイン」が、ミネラルファンデーションの中で一番のお気に入りです。

もし、アラフォーや40代でミネラルファンデーション選びに迷われているのであれば、まず「レイチェルワイン」のレビューから読んでいただければと思います。

関連記事

【40代】レイチェルワインのミネラルファンデーションを使ってみたアラフォーの口コミレビュー

というわけで。

今回は、トゥヴェールのミネラルファンデーションのトライアルセットを使てみた感想を口コミしたいと思います。

トゥヴェールについて

トゥヴェールのミネラルファンデーションは、酸化チタン・酸化亜鉛ともにコーティングはされていて、ナノ化はされていないミネラルファンデーションです。

コーティングやナノ化については以下の記事を参考にしていただければと思います。

関連記事

ミネラルファンデーションのコーティング・ナノ化問題について

ちなみに、私はそのミネラルファンデーションが「コーティング」されているのか否かと「ナノ化」されているか否かについては、知ってはおきたいものの、結果がどちらであってもあまり気にはしていません。

ですが、気にする方もいらっしゃるかと思います。

上記の記事の中で、おすすめミネラルファンデーション5社について、コーティングとナノ化がされているか否かについてまとめてあるのですが、「コーティングされ、ナノ化されていない」ミネラルファンデーションってとても少ないです。

(5社の中でいうとトゥヴェールのみです。)

そうした意味でも、コーティングはされていて、ナノ化はされていないミネラルファンデーションであるということは、トゥヴェールの大きなこだわりポイントであるといえるのではないでしょうか。

トゥヴェールの嬉しい特徴

  • 酸化チタン・酸化亜鉛ともにコーティングはされていて、ナノ化はされていない
  • トライアルセットのブラシが携帯用でキャップがついている

トゥヴェールのトライアルセットについているブラシは携帯用で便利です。

なんと、キャップがついているのです。

シュポッとキャップを外すと、ふわふわの小ぶりなブラシが出てきます。

このトライアルセットに300円プラスすると、ブラシをこちらの「携帯用ブラシ」から大ぶりの高級ナイロン毛(タクロン)を使用した「金ブラシ」に変更できるというオプションもあります。

が、私はキャップ付きのこの携帯ブラシが欲しくてあえてこちらを選びました。

普段は「レイチェルワイン」の大きなブラシが好きなのですが、こちらトゥヴェールの「携帯ブラシ」は文字通り「携帯」に便利なブラシでとてもありがたいですよ。


粉を肌に乗せる時は、蓋に出した粉にブラシをクルクルとさせてブラシに粉を馴染ませることと、肌の上でブラシをさらにクルクルとさせて肌に粉を馴染ませることが大切です。

トゥヴェールのお粉は色が濃い気がします。

なので、色選びが少し難しいような気もするのですが、「あれ?色が合ってないかな、、?」と思っても、いつもよりしっかりめにブラシで粉をクルクルと肌に馴染ませていくと気にならなくなりました。

なので、もしかするとそういう「仕様」(他のミネラルファンデーションよりもしっかりクルクルする必要がある)なのかもしれません。

関連記事

ミネラルファンデーションを粉っぽくならず艶やかに仕上げるコツとは

トゥヴェールのつけ心地について

トゥヴェールのミネラルファンデーションのつけ心地は優しいです。

ミネラルファンデーションの中で「しっとり」を感じるトップ2のレイチェルワインエトヴォス (etovos) のように、つけた瞬間に感じる「しっとりさ」はありませんが、つけている間中乾燥を感じることはありませんでした。

トゥヴェールのカバー力について

トゥヴェールのミネラルファンデーションのカバー力は普通くらいでしょうか。

ルース(粉)タイプのミネラルファンデーションは、その色などでお肌のシミや粗を塗りつぶして隠すのではなく、ミネラルに対する光の反射で目立たなくするものがほとんどです。

リキッドファンデやクリームファンデとはカバーの仕方が異なります。

ですので、ひとつひとつのシミなどをじっと見ると隠れていないように見えるかもしれないのですが、顔全体として見るとしっかりとシミが気にならなくなっている・・・というのがミネラルファンデーションの特徴としてあります。

もしも、目立って気になるようなシミがある場合は、は無理にミネラルファンデーションで隠そうとするよりは、ミネラルファンデーションと相性の良いコンシーラでポイント的にカバーするのがおすすめです。

関連記事

ミネラルファンデーションと相性の良いコンシーラ発表!

こちら、素の手(Before)とミネラルファンデーションを塗った状態(After)を比較したものです。↓

自然な感じで色々な粗をカバーしてくれています。

関連記事

カバー力が高いミネラルファンデーションはこれだ!アラフォー40代向け5種類を比較してみた結果を画像でランキング

トゥヴェールの崩れにくさについて

崩れにくさについてですが、私は朝から晩までトゥヴェールのミネラルファンデーションを1日つけていて「くすみ」や「化粧崩れ」を感じたことはありません。

ちなみに、「化粧崩れ」についてちょっとしたテストをやってみました。

テスト方法

1.ミネラルファンデを黒い革に塗る
2.水を1滴落とす
3.タオルを乗せて水滴を吸い取る
4.自然乾燥させる

結果は以下の通りとなります。


(水を1滴落とす)


(タオルを乗せて水滴を吸い取る)


(自然乾燥させる)

水滴をタオルで吸い取ってすぐのタイミング(2枚目の写真)では、ミネラルファンデーションの色が結構落ちているように見えましたが、そういうわけではありませんでした。

完全に乾いた後に見てみると、色がほとんど落ちていないことがわかります。


ちなみに、同じテスト条件で5種類のミネラルファンデーションの結果を比べたところ、一番崩れにくいと感じたのが、こちら「トゥヴェール」でした。

他のミネラルファンデーションと比較した結果については以下のページにまとめていますので良ければ読んでみて下さいね。

(※このランキングは私が結果を見て判断したものとなっています。)

関連記事

崩れにくいミネラルファンデーションはこれだ!アラフォー40代向け5種類を比較してみた結果を画像でランキング

ちなみに、今回は「黒い革」でテストしましたが、実際の肌ですと皮脂とミネラルファンデーションが馴染んでいますので、より崩れにくく落ちにくい状態となっています。

そう。

ミネラルファンデーションは、肌に乗せてしばらくたってからの方が粉と皮脂とが混ざることにより肌にピッタリと馴染んでお肌がキレイに見えるのです。

ここが、皮脂と混じると「くすみ」「化粧が崩れ」が起きがちな、他のファンデーションと大きく異なる点ですね。

トゥヴェールの全成分について

ミネラルファンデーションの全成分は以下の通りとなります。

ミネラル成分

・マイカ
・酸化チタン
・酸化亜鉛
・酸化鉄
・硫酸Ba
・シリカ

その他の成分

・イソステアリン酸
・アラニン
・グリシン
・ヒドロキシプロリン
・プロリン
・ヒアルロン酸Na
・アセチルヒアルロン酸Na
・テトラヘキシルデカン酸アスコルビル
・アスコルビルリン酸Na
・パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na
・3-O-エチルアスコルビン酸
・シロキクラゲ多糖体
・セラミド6II
・セラミド3
・BG
・水
・チューベロース多糖体
・水酸化Al

この成分を見ると一見「多すぎなんじゃ?」「お肌に優しくない成分も含まれているのでは?」と心配になるかもしれません。

が、そうではないようです。

先でも述べましたが、トゥヴェールのミネラルファンデーションは、ミネラル以外にも14種類のスキンケア成分が含まれているという特徴があります。

14種類のスキンケア成分

・ビタミンC誘導体・・・4種類
・セラミド・・・2種類
・アミノ酸・・・4種類
・ヒアロルン酸・・・2種類
※その他4種類の保湿成分配合

なので、成分は多く感じますが、24時間つけていても肌を疲れさせない成分となっているようです。

ちなみに、「水酸化Al」は「酸化チタン・酸化亜鉛」のコーティング剤となります。


基本のミネラル成分の役割については、以下のページを参照いただければと思います。

関連記事

ミネラルファンデーションの成分について


トゥヴェールのミネラルファンデーションは、ミネラルオンリーのミネラルファンデーションではありませんが、余計なお肌に優しくない成分がプラスされているわけではありません。

試しに、手持ちのファンデーションの成分を見てみて下さい。

結構ぎっしりと謎の成分が入っているのではないでしょうか?

(そんなことないファンデーションをすでに選んでいる方もいるとは思いますが。^^;)

とはいえ。

どうしても「ミネラルだけで出来ているミネラルファンデーション」がいいのよ~~と、こだわりがある方は、オンリーミネラルの3種類あるミネラルファンデーションの中でも「オンリーミネラルファンデーション」がミネラルオンリー(ミネラル完全100%)ですので、そちらをおすすめします。

関連記事

ミネラルだけで出来ているミネラルファンデーション「トゥヴェールファンデーション」

トゥヴェールの紫外線カット効果について

トゥヴェールのミネラルファンデーションはSPF値が「SPF23 PA++」あります。

これは、日常の普通の外出には充分な数値だといえるのではないでしょうか。

(真夏の炎天下などは厳しいかと思いますが・・・。)

紫外線吸収剤を使用していませんので、乾燥を助長したり刺激を与える懸念がほとんどないという点も嬉しいです。

トゥヴェールの気になる点

トゥヴェールのミネラルファンデーションで気になったのはその色味です。

標準肌セットの色味を選択したのですが、「 オークル」は色が濃く「ライトオークル」はかなり黄色い(黄土色?)だと感じました。

とはいえ、ブラシでしっかりと馴染ませて行くと最終的には気にならないくらいにはなりました。

が、どうもこれまでに使って来た他のミネラルファンデーションの色味とは、路線(?)が違うような感じがしました。

(ヴァントルテとは少し似てるかも?)

なので、色選びには注意が必要かもしれません。

まとめ

トゥヴェールのミネラルファンデーションをつけてみた肌感としては、自然というか普通過ぎて感動的な何かが足りない感じを受けました。

が。

成分(コーティングやナノ化)や崩れにくさといった見えにくい点でとても優れたこだわりがあるミネラルファンデーションであることもよくわかりました。

ですので、こだわりポイントがピッタリ合った場合、トゥヴェールのミネラルファンデーションが絶対に良い!とハマるのだと思います。

とはいえ、こだわりポイントは人それぞれ異なりますので、仕上がりの質感にこだわりがある人は別のミネラルファンデーションの方が良いと感じるかもしれません。

例えば、

仕上がりに艶感を求める方は「レイチェルワイン」。

キメの細かい陶器肌を求める方は「エトヴォス」。

艶々すぎず、素肌っぽ過ぎもしないバランスの良い質感を求める方は「オンリーミネラル」が良いと感じるのではないかと思います。

ミネラルファンデーションと一言でいっても、色んな質感のものがありますので色々と試してみると面白いですよ。

以上、

40代におすすめしたいミネラルファンデーション「トゥヴェール」のトライアルセットついての感想でした。



公式サイトはこちら
お得!なトライアルセットはこちら


ミネラルファンデーションのコーティングやナノ化について気になる方にはこちらの記事もおすすめです。↓

関連記事

ミネラルファンデーションのコーティングやナノ化について気になる方へミネラルファンデおすすめ5社に問い合わせてみました